執事はお嬢様の為に翔け巡ります

ハヤテのごとく!応援の感想系ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第182話「THE END IF THE WORLD⑤ 終わりの予兆」の感想

今週のサンデーでいよいよワールドホビーフェアの内容が公開されましたが・・・
あ・・・仕事だ・・・orz

ナギお嬢様のプロモ手にはいらねぇ!!!
ヤバイよ!!!
サボる?サボるか?オレ???マジで?
ちょっと冷静になって行動を考えようと思います。
ココじゃないと・・・後はオクションですよね?
うわぁ~ん、ダメ人間爆走中ですが、
今週の感想参ります。

あ、でも、11日、ハヤテのごとく!コミック16巻の発売日は休みでのんびり買いにいけるな・・・

今回も扉絵なしで目の前に剣を突きだされるハヤテくん。
ハヤテくん強く、そして、泣き虫をなくすために
アーたんによる訓練が開始されています。

剣による訓練は意味があんまりないと発言するアーたん。
日々の努力による自信へのつながり。自分を信じる事で性格を治すことを目的にもしていたみたいです。
そして・・・どうやら王族の庭城の一角に突き刺さっている一振りの剣「白桜」
正義をなすための王の剣らしいです。
なんか・・・RPGそのまんまですか???

それでも今のハヤテくんにとってはひたすらに楽しく、毎日が黄金へ輝いていた日々みたいです。

ですが、それでも幼稚園のお子様ですよね。
ハヤテくんとしては母さん、そして、兄へお別れを言ってないのを心残りにしており、
アーたんは王族の庭城からの出る方法をハヤテくんに教えます。
「すぐに帰ってくる」と約束をして・・・

出口から無事出たハヤテくんの目の前に
「助けて!」と叫ぶ女の子が
次週、どうやら、この女の子が鍵を握っているみたいです。

・・・でも、この女の子って泉ちゃんだよね?
そして、「すぐに帰ってくる」との約束・・・
だんだんハヤテ過去編の終点が見えてきたみたいです。
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://hayatebutler.blog46.fc2.com/tb.php/54-953d0162

ハヤテのごとく!182話@森の中のお姫様

童話ねぇ。桃太郎? ただし、後ろに伝説がつく

第182話「THE END OF THE WORLD? 終わりへの予兆」

そろそろ2人の関係に終止符が打たれそうです ____________________________________________...

約束 ハヤテのごとく! 第182話「THE END OF THE WORLD 6 終わりの予兆」

ハヤテのごとく! 第182話「THE END OF THE WORLD 6 終わりの予兆」 いつか、何かを守れるように 本当にハヤテの強さは王族の庭城での培ったもの...

今週のヒナギク様104

ハヤテのごとく! 第182話「THE END OF THE WORLD 6 終わりの予兆」のヒナギク様 ハヤテを元の世界に一時的に戻すことはアーたんの優しさだろうけ...

ハヤテのごとく!第182話「THE END OF THE WORLD?~終わりへの予兆~」

前回のあらすじ:ハヤテはアーたんを堕とすことができたみたいです。私は単位を落としそうです\(^o^)/

ハヤテのごとく! #182 THE END OF THE WORLD? 終わりへの予兆 の感想

なんとなく納得がいかないです。182話の感想です。

毎日が楽しい -第182話編-

ハヤテのごとく! 第182話「THE END OF THE WORLD 5 終わりへの予兆」の伊澄さま。

約束は破られてしまうの? -ハヤテのごとく! 第182話編-

ハヤテのごとく! 第182話「THE END OF THE WORLD 5 終わりへの予兆」の感想。

ハヤテのごとく!第182話 あの仮面にまさか伏線なんてないよね・・・

WHFの詳細が色々と発表されましたね。 グッズとか。 カードの先行配布とか。 グッズはこちらからどうぞ。 欲しいの計算したら2万超えそう...

マリアさん@182話「次元の壁は森の中」

今週も、ハヤテ&アーたんの、ラブラブ過去編でした。 永遠を誓い、互いにそう信じてやまない、幼き少年と少女。 しかし、時が流れる毎に...

Menu

プロフィール ▼

最近の記事 ▼

FC2カウンター ▼

ブログ内検索 ▼

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。