執事はお嬢様の為に翔け巡ります

ハヤテのごとく!応援の感想系ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第178話「「THE END OF THE WORLD① 君が望んだ三千世界 光に包まれたその思い出ー」の感想

今回は前回の予定通りにハヤテくんの過去のお話です。
PCの(なぜかIEだけの)調子が悪いので画像は後日…

はっきり書きますと、「ハヤテのごとく!」の主人公、ハヤテくんについてのお話です。
まだ、ハヤテのごとく!を読んだことがない人は現在出ているコミックすべてをお読みください。

…え?無理ありすぎ?
でも、「ハヤテのごとく!」と作品のエンディングを見るためには必須項目です。
コミックを全巻急に買う事が難しい学生くんは
ハヤテファンを探しましょう。

ほらぁ!すぐそこに!!!

…さて、今回の感想参ります。(今回の感想難しすぎです。指摘いくらでもカモーン)

一話からは登場のサンタです。
「最後に笑うのはひたむきでマジメなヤツだから・・・」
これは自分も思います。
ある意味ハヤテくんの原動力とも言えますね。

さて、お話は10年ほど前にさかのぼります。
幼稚園で給食費がなくなっているみたいです。
これはゆゆかしい問題ですね。
でも、そのない理由を「ハヤテくんが盗った」とクラス中が言います。
さらに、先生自体もそうだと思っている始末。
これはヒドイだろう!?
この時からハヤテくんの両親の悪行は有名だったみたいですが、
それを「子供も」っと考えますか?

トボトボ泣きながら歩き帰るハヤテくんに、ハヤテ父登場。
その話を聞き、「ハヤテくんを信じる」言う父親に
「おぉ!」と思いましたが次のコマでは

「だって盗ったのは…父さんだ」の一言。

改めて思います。
ハヤテくんは不幸というより可哀想だと…
管理人の同情…そう考えられても仕方がありません。
天然ジゴロについて散々書いていますし・・・
でも、今作は「ハヤテ」とキャラクターにちょっと涙目になってしまいました。
「この世には本当にヒドい話が、あると思った」
幼稚園って事は6歳ぐらいだと思います。
そんな小さな子供がそんなに考えるんですよ?

ハヤテくんその場を走りだします。
たぶん、何も考えたくないでしょう。
ハヤテくんは何もかもイヤで走っています。
過去、自分もそんな事あったのでわかります。

ドサッ
気がつくとどこかの花園に倒れこんでいたハヤテくん
様々な悲しみのあまり
「いっそこのまま死んでしまえばいいんだ」と言葉を発するハヤテくん
だが・・・
「ダメよ。そんな悲しい事を言っては」と目の前にハヤテくんと同じ年くらいの一人の少女が

そんなハヤテくんは
「僕の事なんかなんにも知らないくせに!ほっといてよ!」
そりゃ~そうですよね。
赤の他人、まして、出会ってはじめての人が自分の事なんかわかりません。
知っていてたまるか!っと
でも、目の前の少女は
「そうね。たしかに何も知らないわ」
「けど、あなたの心がずっと「助けて」って叫んでいる事だけ聞こえているわ」
その一言に涙が出るハヤテくん
その後
「一人じゃ無理と言うのであれば、左手ぐらいなら、私が貸してあげますから・・・」と
手を差し出す少女。
その手を取り、立ち上がるハヤテくん
その差し延べられた左手は、涙が出るほど優しくて、暖かかった
そう感じられるほどハヤテくんにはうれしいこと、感動する事だったのでしょう。

立ち上がり、お礼を言うハヤテくんに少女は名前を聞きます。
その後少女は名を名乗ります。
「アテネ。天王州アテネ」
「この星で、最も偉大な女神の名前よ」
それが、ハヤテくんと少女アテネとの出会いだったみたいです。

幼少の頃にハヤテくんに心の光(おまけに女の子を苦手にした)を与えた女神アテネ
これからの過去のお話にチェックです。

予想としては、このお話は4話ぐらいは続きそうだなぁ~
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

管理人のみ閲覧できます 

  •  
  •  
  • at 2008.06.04 11:09 
  • [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

  • ふり~だむ 
  • URL 
  • at 2008.06.04 13:19 
  • [編集]
>管理人のみ閲覧できるにコメントを頂いた方

すいません。ご指摘ありがとうございます。
修正しました。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://hayatebutler.blog46.fc2.com/tb.php/41-0397968a

今週のハヤテのごとく!178話@出会いという名の救い

先生・・・ビッグイヤーが欲しいです・・・ そして椎名先生、正直です・・・

第178話「THE END OF THE WORLD 1」

今回は表紙&巻頭カラー 遂に今まで謎に包まれていたアーたんが登場 新シリーズ「借金執事ができるまで」編 シリーズタイトルはアレだけど...

伊澄さまとの出会いは結構前の話 -第178話 編-

ハヤテのごとく! 第178話「THE END OF THE WORLD 1 君が望んだ三千世界」の伊澄さま。 出会い……か…… どうかしたんですか? ここのさま? あ...

ハヤテのごとく! #178 THE END OF THE WORLD? 君が望んだ三千世界 の感想

途中までは良かったんですが・・・。178話の感想です。

Menu

プロフィール ▼

最近の記事 ▼

FC2カウンター ▼

ブログ内検索 ▼

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。