執事はお嬢様の為に翔け巡ります

ハヤテのごとく!応援の感想系ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第239話「Silkey heart」

えっと・・・
今週の記事、書くの難しいのは私だけ?
と、思っている挨拶です。

さーバックステージは
畑先生、とりあえず無理はいけません
休むのは仕事だと思うんですよ・・・

そして、アシスタントさんの応募まだ行っている=集まってないんですよね。
こればかりは・・・運命を信じましょう(笑)

では、今週の感想参ります。
一言先に書きます。

文章、短いよ!?

えっと、これはヒナギクさんキツいと思います。
「アーたんが好き」と好きな人、ハヤテくんから聞かされる事
この描写って必要だったのかな?

ま、これからのヒナギクさんの行動がどうなるかは楽しみになりますが・・・
あ、そうなると、西沢さんも振られる事になる!!!
どうするよ!恋するハムスター!!!(ちょw

ライバルが完璧生徒会長さんから
大金持ちのお嬢様の理事長さんにでっかくなったぞ!!!
負けるなぁ!ボクらのハムスター!!!(なんとなく特撮系ノリに・・・)

あと、一番気になったのが
57ページ目かな?
上から、ハヤテくんと関わってきた人絵が
生徒会三人娘から、愛歌さん&千桜さん
そして、伊澄さん&咲夜さんからヒナ×ハムコンビ
最後にマリアさん
「他の人とは違う、僕にとって彼女はーーー」
この描写はハヤテくんにとって好きな人の順番なのかな?
理由:ナギお嬢様がいない。

ご存じの通りにナギお嬢様はハヤテくんが好きだが、
ハヤテくんは命の恩人にしか見えてない。
それが現時点の描写にも描かれている通りだったら・・・
ナギお嬢様は已然恋愛対象ナシ
まして・・・マリアさんが二番目ですかぁ!!!

ま、今回は書く事はこれだけです。
他の人の記事が今週はある意味楽しみで仕方がありません。
どうなるのかなぁ~

スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://hayatebutler.blog46.fc2.com/tb.php/195-c1b28334

ハヤテのごとく! 第239話「Silky heart」

「もう――思い出せなかった―――――」  やはりこうなるのか…。お互いが自分の

[ネタバレ] 感想:09/02発売 【サンデー40号】ハヤテのごとく!239話「Silky heart」

先週のバックステージの畑先生のコメントに、「来週のディナー決着編をお楽しみに!」 にですから、非常に期待していたんですけど、まさかの展開です。 以下、ネタバレになるので、構わない方は下の「続きを読む」をクリックしてどうぞ。 参考までに、先週のバ...

ハヤテのごとく!第239話「Silky heart」感想

 ついにディナーも終わり。帰り道でハヤテの憂鬱そうな表情の理由を聞き出したヒナギクさんですが、その結末は…。

フラグが折れる音が聞こえた。 第239話「Silky heart」

こんばんは、とろんべであります♪ 朝からフラグがボキボキと音を立てて絶賛崩壊中。 朝・・・登校中(電車内)でサンデーを読む→ハヤテ...

ハヤテのごとく! 第239話「silky heart」感想

アテネルートに一本化!・・・なのか?

ハヤテのごとく!第239話  ナギが出てきてないのが救い

告白するしない詐欺第5週め!! いい加減告白するのか!?とか思ってると・・・ 前回ヒナギクから痛いところをつかれたハヤテ その顔...

ハヤテのごとく! 第239話「Silky heart」

Q:昔に比べて「21世紀だなあ」と進化を実感できるものは何ですか? A:携帯 昔は馬鹿でかいのを持ち歩いてたしメール機能とかも無かったから...

ハヤテのごとく!239話感想「Silky heart」

扉絵のナギが、HAPPY☆LESSONのOPの最後近くにしか見えない・・・。

ハヤテのごとく!第239話 ハヤテの本当の大切な人はアーたんでもマリアでもない

挑発するようなタイトルですが、まあその推論は感想で 鍵はやはり西沢さんのアレ

ハヤテのごとく! 第239話~第240話

「理由を全部聞かしてくれない?」そう言われたハヤテはアーたんのことを話します。そこでヒナギクに言われたのは ハヤテ君と天王州さんは...

Menu

プロフィール ▼

最近の記事 ▼

FC2カウンター ▼

ブログ内検索 ▼

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。