執事はお嬢様の為に翔け巡ります

ハヤテのごとく!応援の感想系ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第230話「そういう風にできている」が、オレ達の戦いはこれからだ!!!

さー!今週もサンデー発売されたよ~
もう、7月に突入だよ~
コミケまでもう、目と鼻の先までにナッチャイマシタ。

今週のバックステージより
畑先生「ヱヴァンゲリヲン:新劇場版 破」観に行っていますね。
間違いなく、死ぬ気で行ったんでしょう。
大丈夫です。
カヲルくんも次回作、畑先生が見に行くのを待っているはずです。
この夏3回見に行く予定か…
なら、ボクは負けずに後4回!<ぉぃ

今回は草津は・・・再びスタッフさんだけが行かれているのですね。
タイトル通りに「そういう風にできている」んですね(涙)
イタリア行ってみたいです。
とくにヴェネチアとか・・・
ゴ、ゴンドラ・・・(ぼそっ)

今週のクエスチョン
「自分の中でメチャクチャ可愛いもの」ですか・・・
畑先生!猫の画像アップしてください!!!
見てみたい!!!
ぜひ!お願いします(無類の猫好き管理人より)

猫はいいね・・・

で、自分?
…今週見に行ったヱヴァの影響補正入れて
「式波(惣流)・アスカ・ラングレー」
理由を知りたいなら
劇場版を見に行ってください!!!
劇場じゃなく、TV版でも可!!!

う~ん、ハヤテのごとく!と全然違う話になってきた。
今週の感想、参ります。

お話は過去のお話から
hayate!230-01
学校の屋上から、ギターと赤ん坊を背負って・・・
うん?この赤ん坊って・・・
ヒナギクさんかよ!!!
チビヒナを超えた存在…
どう、表現したらいいんだよ!!!教えてくれ!神よ!!!
あ、ひとまず、この少女こそ
雪路お姉ちゃんです。

今週の主人公、薫先生の昔からのヒーローだったみたいです。

イタリアにいるって名の
背景は草津です。
草津行ったことないなぁ~
よし!いつか巡礼にってことで(メモメモ)

そして、今週の薫先生、ヘタレっぷり全開です。
いや、その気持ちわかるんだけどね…

ホテル(背景草津なので旅館ですが)に到着し、薫先生!
雪路お姉ちゃんに問います

hayate!230-02
えっと、妹の事聞きますか???

hayate!230-03
OK!OK!雪路お姉ちゃん、私も力添えに手伝わせて下さい。
手始めにロ○ギヌスの槍から逝っときますか?

そんな言い出せない薫先生に雪路お姉ちゃんは

hayate!230-04
そうですね。
人の本音聞くには確かに効果的です。
でもね…
飲めない人が飲むと大変な事にもなるので
気をつけようね♪(注:未成年は飲んではいけません。)

結果として、酔い潰れる薫先生。
そんな薫先生の寝言なのか、雪路お姉ちゃんに
「なんでギターやめたんだよ」
「音楽で世界を変えてやるって言っていたお前の事、オレ、スキだったのに…」

雪路お姉ちゃんの一言は
「この世は一番欲しいものが手に入らないようにできている」
雪路お姉ちゃんの一番欲しいものってなんだったんだろうか?
ホントは音楽の世界へ行きたかったような気がする今週のハヤテのごとく!でした。
でも、音楽の世界行ったら、ヒナギクさんとは別れ別れになっていたようで・・・
今は今でよかった気がするのもありなのかな?かな?
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://hayatebutler.blog46.fc2.com/tb.php/185-db4297b2

ハヤテのごとく! 第230話「そういう風にできている」感想

それなんて「ハレルヤオーバードライブ!」?

薫先生の恋の行方は・・・。第230話「そういう風にできている」

毎度おなじみ、はむ☆であります♪ 本日2回目の更新、原作の感想です^^ 今回はイタリアの草津にいる薫先生と雪路の話。 今回は雪路が格...

薫先生の恋の行方は・・・。第230話「そういう風にできている」

毎度おなじみ、はむ☆であります♪ 本日2回目の更新、原作の感想です^^ 今回はイタリアの草津にいる薫先生と雪路の話。 今回は雪路が格...

ハヤテのごとく!第230話感想

 アニメ13話はお楽しみいただけたでしょうか?昨日から下田編に入ったみたいですね。  オレはDVDでゆーっくりと見たいと思います(ブルーレ...

Menu

プロフィール ▼

最近の記事 ▼

FC2カウンター ▼

ブログ内検索 ▼

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。