執事はお嬢様の為に翔け巡ります

ハヤテのごとく!応援の感想系ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく!!第3話「そして伝説にならない」

前回からの続きだぞっ☆

深夜も元気にまっしぐら!
某サイトさんでも書かれていましたが、原作通りなので笑える箇所が確かに減った気もしますが
気にしちゃ意味がない!!!
アニメはなぁ!
楽しんだもん勝ちなんだよ!!!

と、書いてみる。

いつも通りにネタバレになるので
気を付けて見るのだぞっ☆

借金執事のクエストを助ける頼もしい勇者三名。
エルフドワーフ・桂雪路
ヲタクビデオ屋店長・橘ワタル
HIKIKOMORIクィーン執事の主・三千院ナギ

人選ミスです。
間違いなく・・・
まーそんな借金執事は不幸体質ですから。
気にしちゃダメです。

と、言いながらも雪路お姉ちゃん、速攻にカミングアウト。
早いよ!!!
結果として、3人でダンジョンを挑む形に

一方、地上では、ヒナギクさん&伊澄さんが登場です。
ヒナギクさんはハヤテくんの困っている事が気になっていたみたいです。
01
再びダンジョンでは、ナギお嬢様の暗い場所が怖いをワタルくんが冷やかしています。
0203
ナギお嬢様の泣き顔が可愛いぞっ☆
そんなやり取りの背後には
悪霊が!!!
逃げ出す勇者たち
まわりに囲まれていないため逃げだせたみたいです。
しかし
通路は様々なトラップが
ナギお嬢様を助けるために、かばうハヤテくん
かすり傷みたいですが、毒の為にダメージを食らっています。
慌てる一行。
だがぁ!ここで天の助けか
04
謎の神父登場!!!
ま、様々なトラップは、この神父のせいなんですけどね。

ハヤテくんの看病を神父に任せ、奥にある毒消しを探すナギ&ワタルコンビ。
そんな神父は過去、毒で死んでしまった悪霊と聞かされるハヤテくん。
さらに、大量の悪霊や、奥にはトラップがあると・・・パーティー一行大ピンチ!!!

しかし、各パーティー一行を助けたのは
ハヤテくんには伊澄さん
ナギ&ワタルにはヒナギクさんが正義の味方として登場。
今回で、いよいよヒナギクさんには木刀・正宗が装備。
05
伊澄さんはハヤテくんの毒を浄化し、ナギお嬢様の元へと言います。
ナギお嬢様の元へ走るハヤテくん(おまけに神父)
いよいよダンジョンの最終決戦です。

一方、毒消しを見つけたナギお嬢様達は、花が枯れているのにショック
リタイヤを考えますが、追いついたハヤテくんによりストップ。
ま、毒消えていますからね(笑)
ヒナギクさんがいるのに気づいたハヤテくんは助けに来てくれたと喜びますが
あ、ツンですか。
06
いまだに・・・
だが!それが、また良い!!!

ラストダンジョンの到着した一行は、同じく様々なトラップを突破してきたシスターより
執事・ハヤテくんと主・ナギお嬢様の二人での第一歩を進めますが
神父より、シスターを「キミは誰だ?」との一言。
シスターは三千院家の復讐者。
ナギお嬢様を亡き者にしようとします。
さらに、執事とらのあなはすでにないとのおまけ付き。
理由は、執事ってあんまり(日本じゃいないよね?)いないから。
もっともな意見だ。
ナギお嬢様は復讐の理由を聞きますが
・・・復讐の内容がある意味逆恨みです。
フグ・・・食べるのはちゃんと調理しましょう。はい。

ハヤテくんをふっ飛ばし、ナギお嬢様に襲い掛かるシスター
間一髪ナギお嬢様を助けるヒナギクさん
ヒナギクさんvsシスター戦が始まります
この戦闘シーンはかっこいいです。
1207131415091014
ですが、雪路お姉ちゃんwith悪霊により二人ともにやられます。
さらに、ナギお嬢様を亡き者にしようとしますが
助けたいの心に
ハヤテくんはついに必殺技・疾風の如く!を習得し
雪路お姉ちゃん(悪霊は必殺技発動中に伊澄さんにより徐霊済み)を倒します。

地上まで大破させつつ
地上に戻り気やハヤテくんは体がボロボロ。
結果としては、体をまだまだ鍛えないといけないみたいです。

屋敷に戻り、執事とらのあなの事を話すナギお嬢様&ハヤテくん
無事、ハヤテくん執事職復活しましたとさ。

次回、バレンタインの話になるみたいです。
マリアさんとの甘いお話はなしなのか・・・
ストロベリー展開でサンデー読者に恨まれるはずだったのになぁ~


スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://hayatebutler.blog46.fc2.com/tb.php/154-23be965c

ハヤテのごとく!!第3話「橘ワタル、年上女のハートを狙い撃つぜ!」感想

ほっさんシスターの本名を「ソニア・シャフルナーズ」だとOVA関連の公式HPや少年サンデー誌上等の多数メディアで、前々から明かしているため原作未読者にも正体バレバレであろう第3話「そして伝説にならない」

ハヤテのごとく!! 第3話「そして伝説にならない」

博士「確かに負の方向で伝説になってもなぁ・・・」 助手「あははは・・・」

Menu

プロフィール ▼

最近の記事 ▼

FC2カウンター ▼

ブログ内検索 ▼

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。